09:43 2018年06月23日
世界的に有名なミュージシャン トランプ新大統領に歌で抗議表明

世界的に有名なミュージシャン トランプ新大統領に歌で抗議表明

© REUTERS / Jonathan Ernst
エンタメ
短縮 URL
3125

複数のミュージシャンらは、トランプ氏が米国の新大統領に選出されたことへの不満を表す特別なビデオを制作するなど、クリエイティヴな形での抗議表明を行っている。

ゴリラズ(Gorillaz)は、6年ぶりに「ハレルヤ・マネー」のコンポジション・クリップを発表した。なおこのクリップの撮影は、ニュ-ヨークの超高層ビル「トランプタワー」で行われた。歌は、明らかに政治的な意味合いを含んでおり、ボーカルは、権力や汚職、そして金について歌っている。

米国のミュージシャン、モービーも、ゴリラズの抗議表明に加わり、自分の最新アルバム«These Systems Are Failing»から«Erupt & Matter»のクリップを出した。ミュージックビデオは、権力者を批判し、変化のために戦うよう人々に訴えている。

先に、CNNテレビはもし20日の大統領就任式でトランプ氏が殺害された場合、誰が大統領になるかというシュミレーション内容を放映することが伝えられた。

 

関連:

「トランプ氏、オバマ氏のベッドに『黄金の雨』を降らせる!?」との情報は偽物【写真】
露外務省:トランプ氏の就任式は希望を与える
タグ
音楽, ドナルド・トランプ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント