19:49 2017年08月24日
東京+ 31°C
モスクワ+ 18°C
    トヨタのハイブリッド車、プリウス

    日本で売り上げトップ10の車 【写真・動画】

    © 写真: Hans-johnson
    エンタメ
    短縮 URL
    0 139174

    日本の車売上台数で首位に立ったのはトヨタのハイブリッド車、プリウス。

    日本の軽自動車部門では昨年、売上台数の僅かな減少が見られ、売上台数は1.5%減の497万台となった。日本市場で自動車の需要が低下するのはこれが初年ではないが、2016年度の伸び悩みは顕著だった。

    全世界で人気のハイブリッド車プリウスは第2世代を発表した後にすぐさま需要が伸び、24万8000台の販売台数を達成した。

    販売台数で2位に立ったのは、国内市場限定販売であるホンダの軽自動車「N-Box」。

    3位にはまたもやトヨタのハイブリッド車であるアクアが入った。このモデルは昨年、日本での販売台数で首位に立っていた。

    その他トップ10にはダイハツの「タント」、トヨタの「シエンタ」日産の「デイズ」、ホンダの「フィット」、ダイハツの「ムーブ」、日産の「ノート」、スズキの「アルト」が入った。

    息を呑む美しさのこの車たち。選ぶとすればどれがお好みですか? それとも幸せなあなたはもうお持ちでしょうか?一番いいと思われる車を選んで投票してください。矢印を押すとあなたの票が加算されます。

    伝えられたところによると、日本の中古車から電気自動車を作る工場が沿海地方に建てられる。日本公式訪問中のウラジーミル・ミクルシェフスキー沿海地方知事が、「SUMOTORI」社と日本の荒井商事との合意に調印した。地方のプレスサービスが25日、明らかにした。

    関連:

    半世紀を生きたアストンマーティン車、予想価格は43万ドル
    マウスとラットがトヨタの大豆ワイヤーを食べる
    タグ
    エンタメ, Playbuzz, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント