06:30 2018年12月14日
PPAP

ピコ太郎氏、PPAPを横取りされた?

© 写真: さだまさしオフィシャルYouTubeチャンネル
エンタメ
短縮 URL
0 12

もはや世界級有名となったピコ太郎(53)の大ヒット曲「PPAP」のタイトルやフレーズ「ペンパイナッポーアッポーペン」などが大阪府内の無関係の企業により昨秋、特許庁に商標出願されていたことが25日、分かった。

サンケイスポーツ紙が報じた。

ピコ太郎の所属レコード会社も昨秋、「PPAP」を商標出願しているが、「ペンパイナッポーアッポーペン」については出願していない。

ピコ太郎はこの日、東京都内で行われた男性5人組、Da-iCE(ダイス)の新アルバム「NEXT PHASE」の発売イベントに登場。報道陣から商標出願について質問が飛ぶと、「詳しいことはよく分かりませんが、いろんな同士で『あ~ん』してPPAPすればいい」と前向き。

関連:

ピコ太郎、「PPAP」でギネスブック入り
あの『ペンパイナッポーアッポーペン』の』カフェが東京で期間限定OPEN (写真)
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント