11:36 2018年07月16日
ロシアの動物園で珍しいライガーの赤ちゃんが誕生

ロシアの動物園で珍しいライガーの赤ちゃんが誕生

© Sputnik / Alexandr Kryazhev
エンタメ
短縮 URL
0 81

ロシア南部のロストフ州の動物園で珍しいライガーの赤ちゃんが誕生した。ライガーは父親がライオン、母親はトラの雑種動物のため自然界では赤ちゃんが誕生する確率はゼロ%。世界全体でライガーはわずか20頭しかいない。

この動物園の飼育員らはメスのトラが孤独を囲っている様子を見かね、お相手探しをはじめた。動物園にはオスのトラはいなかったため、雌のトラをライオンのオスの棲むゲージに引越しさせた。

とはいえこのような異種カップルから子孫が誕生する確率はわずか2%と低い。世界で今までに3頭が生まれたが、そのうち生き残ったのは1頭だけ。

先に伝えられたところによると、23日午前11時ごろ、千葉県で飼育員の男女2人がライオンに全身を噛まれ病院に運ばれた。2人とも重傷だが意識はあるという。

タグ
動物, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント