10:59 2020年10月22日
エンタメ
短縮 URL
0 11
でフォローする

サッカー元イングランド代表のデビット・ベッカム氏がハッキング被害にあい、犯人らの金銭的要求に従わなかったため、メールを公開された。BBCが6日に報じた。

BBCによると、ベッカム氏が広報マネージャーのサイモン・オリヴェイラ氏に送ったメールが流出し、メールの返還を条件に金銭を要求された模様。ハッキングにあったのは、オリヴェイラ氏が所属するドワイヤン・スポーツのサーバー。

要求を断られたハッカーらはメールの内容をサッカー情報告発サイト「フットボール・リークス(Football Leaks)」で公開。詳細は現在調査中。メールには、2013年に騎士号叙勲を貰い損ねたことに対する罵倒や慈善団体ユニセフへの強い不満などが含まれている。

複数のメディアがベッカム氏のイメージが損なわれたとしているが、ベッカム氏のスポークスマンは意図的に細工されたものだと反論している。

タグ
セレブ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント