23:46 2019年08月22日
フィリピンの海岸に毛に覆われたモンスターの死体が打ち上げられる

フィリピンの海岸に毛に覆われたモンスターの死体が打ち上げられる【写真】

© Sputnik /
エンタメ
短縮 URL
325

フィリピンの岸辺に、巨大な毛むくじゃらの海の怪物が打ち上げられた。

カグディアナオの浜辺には、海のモンスターを見たり、モンスターとセルフィーをするために地元住民たちが訪れている。

写真は瞬く間にSNS上で拡散され、ユーザーたちはこのモンスターはいったい何者なのか推測し始めた。

複数のユーザーは、テレビアニメシリーズ「アバター 伝説の少年アン」に登場する空飛ぶバイソンに似ているとし、別のユーザーたちは「はてしない物語」に登場するドランゴンに似ていると指摘している。

一方で地元の学者らはこのモンスターの正体を明らかにし、すぐに謎を払拭した。明らかになったところによると、この死体は、2トンのクジラだった。恐らくクジラは2週間前に大型船のスクリューにあたったとみられており、白色といわゆる毛は、腐敗の結果だという。

それより前にカリフォルニア沖で海洋学者たちが、光を発するバネのおもちゃに似た謎の生物を発見した。このような生き物が太平洋で最後に確認されたのは1世紀以上前。

タグ
動物, エンタメ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント