00:02 2018年06月23日
「インスタグラムの女王」セレーナ・ゴメスが同アプリを削除したのはなぜ? 【写真】

「インスタグラムの女王」セレーナ・ゴメスが同アプリを削除したのはなぜ? 【写真】

© AP Photo / Rich Fury/Invision
エンタメ
短縮 URL
170

インスタグラムの女王と呼ばれるセレーナ・ゴメスが、「インスタグラムを見ると、まるでクソみたいな気分になる」と発言した上で、「私を忘れてくれるのが待ちきれない」と本音を明かした。「TechinsightJapan」が報じた。

スプートニク日本

セレーナは『Vogue』4月号のインタビューで、インスタグラムについて語った。

「インスタグラムでフォロワー数1位になったとき、パニックみたいになったわ。私はそれに消耗して、寝ても覚めてもインスタグラムだった。私は中毒者で、見たくないものを見ていて、私が気にしたくないものを頭の中に植え付けていくようだったわ。インスタグラムを見ると、いつもクソみたいな気持ちになるの。」

 

 

インスタグラムの更新は今も続いているが、自身の携帯電話からはアプリを削除したということだ。セレーナはアカウントのパスワードすら知らず、アシスタントが写真をアップしている。

さらにセレーナは、「私はしてることが大好きで、どれだけラッキーかはわかってる。けど、変に聞こえるかもしれないけど、みんなが私のことを忘れることが本当に待ちきれないの」と述べた。

先の報道では、歌手のジャスティン・ビーバーさんが日本滞在中にゴルフクラブで顔を殴られていたことがわかった。なお殴ったのはこの話を暴露した歌手のエド・シーランさん本人だった。
タグ
エンタメ, インターネット, セレーナ・ゴメス, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント