01:45 2017年12月17日
東京+ 6°C
モスクワ+ 5°C
    犬の代わりにひげトカゲが警官に 米国

    犬の代わりにひげトカゲが警官に 米国 【写真】

    © 写真: Facebook page of Avondale AZ Police Department
    エンタメ
    短縮 URL
    2120

    米アリゾナ州エイボンデール市の警察当局は、自身の部隊にフトアゴヒゲトカゲを受け入れた。ロシアメディアが、同警察のフェイスブックを基に報じた。

    スプートニク日本

    アイロというニックネームのトカゲは、実験プログラムの一環で2016年4月から警察署に入った。トカゲは鋭い嗅覚と、ある種の麻薬を発見する能力を持つ。

    同警察当局は、「爬虫類は鋭い嗅覚を有するため、ある種の違法薬物を、警察犬「K9」より正確に発見できる。我々の実験プログラムの一環で、フトアゴヒゲトカゲは氏警察を補助していく。アイロをよろしくお願いします!」と書き込んだ。

    トカゲの続報と写真は、「#IrohAdventures」のハッシュタグとともに掲載されていく。

    先の報道によると、米サウスダコタ州の警察が、体長2メートルのペットのボールニシキヘビを紐無しで散歩させていた男性を逮捕した。

    タグ
    警察, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント