02:09 2018年07月22日
スイスのチューリッヒ市

旅費が最も高い国と安い国 ヨーロッパ版

© Fotolia / Rudi1976
エンタメ
短縮 URL
0 90

ユーロスタットが、ホテルやレストラン、タバコにアルコール飲料の価格を基に、旅行と休暇が最も高くつく国と安い国を挙げた。ドイツとイタリアの平均価格を100%として、それを基準に計算した。

スプートニク日本

研究では、対象国が3つのグループに分けられた。旅費が高いEU加盟国は、デンマーク(139%)、アイルランド(125%)、ルクセンブルクとスウェーデン(同125%)。

EU加盟を望む国で最も旅費が高いのは、トルコ(60%)、モンテネグロ(50%)、アルバニア(40%)だ。

EU非加盟でユーロを用いないが、地理的には欧州にある国で最も旅費が高いのは、スイス(160%強)、アイスランド(144%)、ノルウェー(149%)となった。

なお、一番お手頃な食事は、ポーランドとルーマニア(62%)にあり、最も高いのはデンマーク(150%)。また、アルコールやタバコが最も安いのはブルガリア(67%)で、高いのはアイルランド(175%)。

この前、欧州環境機関(EEA)はEU諸国およびアルバニア、スイスで海、湖、河川など水辺のレジャーが楽しめる場所を調査し、最適な場所をまとめたレポートを発表した

タグ
番付・ランキング, おもしろい, 旅行, エンタメ, EU
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント