11:25 2017年11月21日
東京+ 8°C
モスクワ+ 1°C
    英眼科医、女性の目からコンタクトレンズなんと27枚を摘出!【写真】

    英眼科医、女性の目からコンタクトレンズなんと27枚を摘出!【写真】

    © Fotolia/ Rodimovpavel
    エンタメ
    短縮 URL
    1604691

    英国で眼科医が、女性患者の目から27枚もの外し忘れのコンタクトレンズを発見した。英国検眼協会が発刊する専門誌『Optometry Today』が報じた。

    スプートニク日本

    女性は、白内障手術のために医者を訪れた。医者は検査中に、眼球上の青がかった膜に意識を向けた。

    明らかになったところ、女性(67)の目には27枚ものコンタクトレンズが残っていた。女性は露ほども疑っていなかったという。

    最初の検査で17枚のコンタクトレンズが摘出。2回目には残りの10枚が取り除かれた。女性は、目のかゆみが歳によるものだと考えていたと語った。

    同誌によると、女性は1日使い捨て用のコンタクトレンズを35年間使っていた。

    手術を行った眼科医は、今までこのようなケースに遭遇したことはないと認めた。

    ​先の報道によると、日本の四街道市に住む67歳の元警察官が自分の大事なコレクションを保存するため に25万ドルを投じて別棟を建てた。

    タグ
    医学
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント