23:10 2019年12月06日
自転車

持ち主が一番仰天 エストニア警察が14年前の盗難自転車を発見【写真】

© 写真 : Pixabay
エンタメ
短縮 URL
0 40
でフォローする

エストニア南部のルィウナスカヤ県ヴァルガ市で14年前トゥイルヴァ市の高層住宅でバルコニーから盗まれた自転車が発見。誰よりも持ち主の女性が一番驚いた。19日、エストニアテレビラジオ放送のポータルが報じた。

スプートニク日本

14年前、自転車を盗まれた女性は警察に届け出、自転車のフレームに記載されていたナンバーを表示したが、当時自転車は見つからなかった。それが今年ヴァルガ市で見つかったため、持ち主は本当にびっくりしたという。

警察は自転車の所有者らに対し、盗難の際に発見の手がかりとなるよう、すべての書類の写真を保存しておくよう呼びかけている。

先の報道によると、泥棒は展示ケースにあったレプリカの金の延べ棒5枚を盗んだが、隣においてあった30キロの純銀の延べ棒には手をつけなかった

タグ
警察, エストニア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント