07:40 2020年09月27日
エンタメ
短縮 URL
0 40
でフォローする

旅行中の女性が、非常に希少な生物の1つであるメガマウスの撮影に成功した。ペニー・ビーリックさんはユーチューブに動画を投稿した。

スプートニク日本

英紙デイリー・メールによると、ビーリックさんは25日、インドネシアのコモド島付近でダイビングしていた時にメガマウスを撮影。

深海に住むメガマウスが発見されたのは1967年。目撃件数はわずか63件。その解剖学的構造や行動、および生息地はまだほとんど知られていない。

メガマウスの体長は最大5メートルに達する。人間にとって危害はなく、オキアミやクラゲを食べる。

関連記事

マイケル・フェルプス氏 競泳100メートルでホホジロザメに負ける

体長3メートルのサメに襲われた13歳の少女を脚が1本のサーファーが救う【写真】

タグ
観光, エンタメ, びっくり, インドネシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント