09:42 2018年05月22日
東京+ 17°C
モスクワ+ 11°C
    米看護婦、宝くじで830億円の当せん券を【写真】

    米看護婦、830億円の宝くじに当選【写真】

    © Fotolia / JJ'Studio
    エンタメ
    短縮 URL
    110

    米国の数字選択式宝くじ「パワーボール」は24日、当選金7億5870万ドル(約830億円)の当選者を発表した。巨額の賞金を手にしたのは、マサチューセッツ州の看護婦メービス・ワンジクさんだった。

    スプートニク日本

    1回の当選金として国内史上最高額となる当選券を受け取ったワンジクさんは、その後すぐに32年間勤めた病院を辞めたという。AFP通信が伝えた。

    ワンジクさんは「やってみるべき賭け」と考え、家族の誕生日などを組み合わせて番号を決め、コンビニエンス・ストアで「パワーボール」を買った。

    ワンチックさんには娘(31)と息子(26)がいる。

    タグ
    米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント