09:28 2020年09月19日
エンタメ
短縮 URL
0 61
でフォローする

米ミネソタ州に住むクリストファー・クライリーさんが育てたにんじんが、世界一大きいにんじんとしてギネスに認定された。UPIが報じた。

スプートニク日本

重さは10.18キロで、前回の世界記録を1キロ6グラム上回った。クライリーさんは成功の秘訣を「土壌、種、天気、そして少しの幸運」だと述べた。

クライリーさんは巨大にんじんを食べずに、元のように植えようとしたが、義理の母親が味見をしたという。

クライリーさんは「今、彼女は記録を保持するニンジンを味見した世界で唯一の人物として主張することができますね」とコメントした。

関連ニュース

「ギネス世界記録2018」のスターを紹介!

「ギネス世界記録 2018」 タトゥーを彫れる義手、世界一長いしっぽ、8千匹のくまのぬいぐるみ【写真】

ロシア人女性 世界1長い脚の女性としてギネス登録達成【写真・動画】

タグ
食べ物, びっくり, おもしろい, エンタメ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント