09:02 2018年10月17日
イヴァンカ・トランプ

イヴァンカ・トランプ、自身の「パンクな」青春を語る

© AP Photo / Carolyn Kaster
エンタメ
短縮 URL
0 34

トランプ大統領の元妻イヴァナ・トランプさんによる新しい回想録で、娘の1990年代のイヴァンカさんの「パンク期」についての話がある。サイト「The Cut」が報じた。

スプートニク日本

イヴァンカさんはニルヴァーナに熱中したとして次のように語る。

「私のワードローブは敗れたコーデュロイのジーンズとフランネルシャツからなっていた。ある時学校が終わった後、髪を青色に染めたの。」

「ママはこの決断を歓迎せず、私を一目見るやすぐに近くの薬局に向かい、10ドルの(ヘアカラー)ナイスアンドイージーの箱を買ってきた。その夜金色に染め直させられた上、選んだ色が私の地毛より3段階明るいものだった。」

ニルヴァーナのカート・コバーンの自殺は当時13歳だった彼女に衝撃を与え「ママはカート・コバーンが誰なのか見当もつかず、同情はある程度だった。自分の部屋で1人24時間泣き通したあと、ーなんてメロドラマー昼食を取らせるためママがそこから引っ張り出したの」と回想する。

関連ニュース

トランプ米大統領の娘イヴァンカ・トランプさんが出廷を命じられる【写真】

イヴァンカ・トランプさん、4000円のドレスを着て世論を驚かせる!【写真】

タグ
おもしろい, エンタメ, イバンカ・トランプ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント