10:45 2020年09月20日
エンタメ
短縮 URL
0 11
でフォローする

携帯電話のアプリケーション「Doppler(ドップラー)」を使った世論調査の結果、最も普及している性的ファンタジーはグループセックスと有名人とのセックスであることが明らかになった。米デジタルメディア「リファイナリー29」が報じた。

スプートニク日本

アンケートに参加したのは女性241人、男性159人。最も頻繁に夢想する性的ファンタジーについて答えてもらった結果、性別による違いが歴然とした。

回答者の17.6%がグループセックスのファンタジーを好み、16.5%が有名人とのセックスに夢想するのが好きだと答えた。男性では38%近くが同時に数人の相手とのベッドインを選んでいたのに比べ、女性でこれを好むと回答したのはわずか8%。

ショービジネスのスターとの性的ファンタジーの好みについては男女の差はほとんどなく、男性が12%、女性が14%という数値が出ている。

またこのほかにもロールプレーを夢想するが14%、BDSMが7.7%、公共の場所でのセックスを想像するが3%。

これより前、性科学者らがセックスしながらなぜ他人のことを考えてしまうのかについて研究成果を発表している。

タグ
エンタメ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント