12:18 2021年10月17日
エンタメ
短縮 URL
0 52
でフォローする

いたずら電話が英BBCの番組BBCブレックファストの放送を中断しかけた。生放送で、大きな音の女性の喘ぎ超えの録音が流されたのだ。RTが報じた。

スプートニク日本

政治特派員のエマ・ヴァルディ氏が英国のEU離脱(ブレグジット)について話していると、不愉快な音によって遮られた。ヴァルディ氏はわずかに顔をしかめたが、中継を続け、スタジオも平静を保った。

後にBBCは、いたずらだったと発表した。いたずらグループはウェストミンスターの近くを通り、撮影班を見た。グループは撮影班の近くで車を止めて、喘ぎ超えの入った音声を再生したのだ。

関連ニュース

米国のテレビ司会者、出産が始まっても番組を続ける【動画】

米女性レポーター、肩に巨大蜘蛛を乗せて生放送をやり切る!【動画】

タグ
BBC, エンタメ, おもしろい
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント