09:33 2021年01月28日
エンタメ
短縮 URL
0 70
でフォローする

モスクワ市は、大晦日からお正月の2日間、モスクワの目抜き通りのトヴェリ通りを舞台にロシアの冬のメルヘンの世界をビジュアルに展開する。同市長の公式サイトが発表した。

スプートニク日本

「モスクワの目抜き通り、トヴェリ通りが舞台生活の中心になります。『クリスマスへの旅』フェスティバルの枠内で『雪娘』、『雪の女王』、『くるみ割り人形』などオペラ、劇、バレエのモチーフとして使われている10作品を表現したステージが展開されます。」

12月31日から1月2日までの3日間は、トヴェリ通りの戦勝広場からマネージ広場までの区間、およびオホートヌイ・リャド、テアトラーリヌィ横丁、モホヴァヤ通りは車の乗り入れが禁止され、歩行者天国となる。

「クリスマスへの旅」のステージの営業時間は大晦日の夜の12月31日の12時から午前3時まで、1月1日の12時から22時まで、1月2日の11時から22時まで。

タグ
観光, エンタメ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント