22:39 2018年06月23日
ソフィー・ターナー

『ゲーム・オブ・スローンズ』出演女優:最終章では「みんなが涙を流した」

© AP Photo / Willy Sanjuan/Invision
エンタメ
短縮 URL
0 0 0

米テレビドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』でサンサ・スターク役を演じる英女優ソフィー・ターナーが芸能週刊誌『ハリウッド・リポーター』の取材に応じ、最終章シーズン8に対する俳優たちの反応について話した。

スプートニク日本

ターナーは、台本の通し稽古はとても悲しく、心を動かされるものだったと打ち明けた。「『ゲーム・オブ・スローンズ』の終わり」という言葉には殆どの俳優が涙を流したそうだ。

また俳優同士では常に、新シーズンで死亡する登場人物がいるのかどうか話し合っていた。そして今では全てが収まるべき所に収まったという。

「今回のシーズンで私は死んでしまうのかどうか?シリーズの中で起きた数多くの死を考えれば、私がこれだけの間持ちこたえたのは信じられないことのように思えます。私たちには、今後何が起きるのか、誰が死んで誰が勝利を収めるのかについて自分たちなりの理論がありました。今となっては確かにわかっています。オリジナルのあらすじも一つの理論のように思えます」

ソフィー・ターナーはこれより前に、シーズン8の放送が2019年になることも明かしていた。

関連ニュース

デビッド・ベッカム、『ゲーム・オブ・スローンズ』のネタをばらしてファンたちを怒らせる

タグ
文化, 映画
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント