02:51 2018年09月23日
猫のバトン

イルクーツクの動物園で、猫のバトンが巨大なカメたちの脱走を阻止する【写真】

© 写真: The Irkutsk Zoogalery
エンタメ
短縮 URL
0 70

イルクーツクの動物園で巨大なケヅメリクガメ2匹が脱走しようとしたのを、猫のバトンが阻止した。動物園が、SNSフ・コンタクチェで伝えた。

スプートニク日本

シュレックとフィオナという名のカメ2匹が、動物園の爬虫類館から2度にわたって脱走しようとした。

1度目、2匹は動物たちを囲う厚さ6ミリのガラスを割って脱走し、姿を消した。

2匹は数時間後に発見され、元の場所に戻された。

​割れたガラスはベニヤ板で修復されたが、しばらくすると2匹は再び脱走しようとした。

​2度目の脱走を猫のバトンが阻止した。バトンはシュレックとフィオナを見つけて、その上に飛び乗った。

ケヅメリクガメは、ガラパゴスゾウガメとアルダブラゾウガメに次いで3番目に大きなリクガメで、大人になると体重は50キロに達する。

関連ニュース

建設現場のネコ監督がクリミア橋建設を「監査」

タグ
動物, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント