05:44 2020年08月16日
エンタメ
短縮 URL
1100
でフォローする

スペースXとテスラのイーロン・マスクCEOは、フェイスブックで両社の公式アカウントを削除した。マッシャブルが報じた。

スプートニク日本

全ては、ワッツアップの共同創業者ブライアン・アクトンがフェイスブック削除を呼びかける「#deletefacebook」キャンペーンを立ち上げ、次のようにツイッターに投稿したことから始まった。

アクトン氏は「フェイスブック削除の時が来た」(It is time. #deletefacebook)と投稿。

マスク氏は「フェイスブックって何?」とリプライした。

すると「スペースXのページは削除するよね?」と質問が飛んだ。

「あるなんて知らなかったよ。しよう」とマスク氏は即答した。

The Wire Report のリポーターがマスク氏に、フェイスブックのテスラのページのスクリーンショットとともに「これも削除されるべきだよね?」とリプライ。マスク氏は、「当然。どのみちダサい」と答えた。

現時点で両社のページはフェイスブックには存在しない。

CNNが伝えるところ、フェイスブック削除の呼びかけは、英企業ケンブリッジ・アナリティカが5000万人の利用者情報を不正利用したことが発覚したことを受けたもの。

関連ニュース

タグ
おもしろい, エンタメ, びっくり, facebook, イーロン・マスク
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント