20:53 2020年08月04日
エンタメ
短縮 URL
0 60
でフォローする

メキシコのバハ・カリフォルニア・スル州沿岸部で海水浴客がいる すぐそばで突然、巨大なジンベイザメが浮き上がった瞬間の動画が撮影された。デイリーミラー紙が報じた。

スプートニク日本

動画を撮影したタルシツィオ・サニュード・サウアレズさん(28)はドローンを使い、ジンベイザメの巨体をとらえることに成功した。サウアレズさんは「ジンベイザメは大人しく、人間に危害は与えない。この日、僕もジンベイザメと一緒に泳いで、水中でもGoProを使った撮影をしたんだ」と話している。

ジンベイザメは魚類の中では最大級とされており、体長は最高で12・5メートルにも達する。餌は主にプランクトン。ジンベイザメたちは冬越しのためにバハ・カリフォルニア・スル州のラパス市付近の湾にやってきては、春になると沖に帰っていく。

関連ニュース

タグ
びっくり, エンタメ, 動物, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント