18:02 2018年11月18日
ニューヨークのジョン・F・ケネディ国際空港

NY空港、逃げた猫を警察が1週間追跡【写真・動画】

© AP Photo / Seth Wenig
エンタメ
短縮 URL
0 50

ニューヨークのジョン・F・ケネディ国際空港の職員らが、ある乗客から逃げ出した猫を1週間以上にわたって捕獲できなかったと、地元のデイリーニューズ紙が伝えている。

スプートニク日本

ペッパーという名のこの猫は、中国行きの路線を利用するための登録中に逃げ出し、飼い主は猫を連れずに出発しなければならなくなった。

空港警察は1週間にわたり、猫の捕獲における成功と失敗についてツイッターに報告し続けた。

ある投稿では、「第4ターミナルで4月20日に迷子になった猫のペッパーを発見。空港警察は現在、ペッパーの救出を試みている。ペッパーを飼い主と再会させることができると期待して、安全なトラップを設置した」と述べられている。

別の投稿では、「ペッパーはまだ、JFK空港第4ターミナルで逃げ続けているが、健康そうに見える。空港の警察官らは、ペッパーを救出し飼い主のもとに戻す努力を続けている」と綴られている。

結局、警察官らは飼い主の友人である女性の助けを借りた。この友人が猫に対し中国語で呼びかけたところ、どうやら猫は女性が分かったらしく、人々に向かって出て来ることに同意した。その後、猫は無事に捕獲され、獣医らによって診察された。

関連ニュース

猫ゴジラ!町に巨大ネコ襲来 インドネシアアート【写真】

海を巡る「ヒッチハイク」 「チケットなしで」旅行する簡単な方法をアシカが実演

タグ
動物, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント