23:00 2018年09月25日
100円

日本を訪れた旅行者が人目につく場所にお金を放置、戻ってきたら増えてた!【動画】

© Depositphotos / Kritchanut
エンタメ
短縮 URL
165

日本を訪れた米国人が、本当に日本は安全な国なのかを確かめるために、人目につく場所にお金を放置したところ、戻ってきたらお金が増えていたという驚く結果になったという。SoraNews24が伝えた。

スプートニク日本

米国人のゴドフリー・チャンさんは、プログラミング言語Ruby のカンファレンスRubyKaigiに出席するため仙台市を訪れた。

チャンさんは、仙台国際センターのロビーの彫刻の上に200円を置いた。チャンさんはこの200円が盗まれるかどうかを調べようとした。

だがチャンさんが再びその場所に戻ってくると、100円硬貨がもう一枚増えて300円になっていた。チャンさんはこのことをツイッターで語った-「日本はとても安全な国だと言われている。それを確かめるために昨日RubyKaigi会場の目立つ場所に200円を置いた。そしたら今300円になっていた」。

関連ニュース・記事

タグ
びっくり, おもしろい, 旅行, エンタメ, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント