12:38 2018年08月22日
英マークス&スペンサーズ、「反人種差別的な靴」を発表

英マークス&スペンサーズ、「反人種差別的な靴」を発表

© 写真: Marks & Spencer
エンタメ
短縮 URL
0 31

英マークス&スペンサーズは、人間の肌の色に合わせた靴コレクション「nude heels」を発表した。

スプートニク日本

通常、この人気のある肌の色に合わせたレディース靴コレクションは、大多数の西洋人に特徴的な色白の肌色に似た素材でつくられている。英ミラー紙が報じた。

だがデザイナーたちは今回、新コレクションのために、ムラートと黒人の肌の色に合う靴を制作した。またコレクションには、東南アジアの女性の肌にみられるピンク色の色合いやベージュ系の靴も登場した。

英マークス&スペンサーズ、「反人種差別的な靴」を発表
英マークス&スペンサーズ、「反人種差別的な靴」を発表

新コレクションでは、様々な肌の色に合わせた光沢のあるハイヒールが6種類、ミドルヒールが6種類紹介されている。

生産数のトップは、フランスの靴デザイナー、クリスチャン・ルブタンがデザインした、比喩的に言えば「反人種差別的な靴」。

ルブタンは2016年に黒人女性とムラートの肌の色に合わせた新たな2色をヌード・シューズコレクションに追加しいている。なお現在は、白磁から深いチョコレート色まで7色ある。

関連ニュース

ディズニー、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』監督をクビ 過去ツイートで

スタバが全米8千店を1日休業へ 黒人への人種差別対応に非難集中

タグ
びっくり
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント