16:05 2020年04月02日
エンタメ
短縮 URL
171
でフォローする

豪州出身のダイバー、アダム・スターンさんは海中でザトウクジラと対面する幸運に恵まれた。クジラはアダムさんにあまりに接近したため、アダムさんは一緒のセルフィーやビデオ撮影に成功している。

スプートニク日本

クジラは人を恐れないどころか、とても友好的だったので、アダムさんは一緒に30分近くを楽しく過ごし、そのすべてをカメラに収めただけでなく、クジラと一緒に本物のダンスも踊った。

アダムさんは8月4日、友達とトンガ王国のヌクアロファの海上でボートを漕いでいたが、気分転換に潜りたくなり、海に飛び込んだ。アダムさんは冷たい水に体を冷やしている間に、近くまで巨体のザトウクジラが接近していたことに気づかなかった。

​クジラは最初、アダムさんの周りを周遊し、アダムさんの撮影に協力してポーズをとってくれていた。そのうち、アダムさんはクジラが興味をもってアダムさんの動作を繰り返し、真似していることに気づいた。このようにしてふたりのダンスはなかなかの見ものに仕上がった。ダンスのビデオはSNS上で紹介されている。

関連ニュース

サーファー、巨大クジラと衝突【動画】

1500頭のイルカがザトウクジラにつきまとう

タグ
クジラ, 自然, 動画, 動物
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント