11:11 2018年12月14日
ヤンヤンヤンヤン

パンダ画伯の現代アートはいかが? ウィーン動物園【写真】

© REUTERS/ Heinz-Peter Bader © REUTERS/ Heinz-Peter Bader
1 / 2
エンタメ
短縮 URL
0 30

ウィーン動物園に住む18歳のパンダのヤンヤンは画家としての才能を開花させた。ヤンヤンの芸術性に偶然に気づいたのは同動物園の飼育員たち。ヤンヤンに黒い絵の具をふくませた絵筆をもたせると、驚くべき絵が次々に誕生した。

スプートニク日本

動物園の園長の話では、ヤンヤンの絵の才能が明らかになると、是非絵を買いたいという希望者が殺到するようになった。

​オリジナリティー溢れるヤンヤンの作品は動物園のお土産屋さんかインターネットショップで求めることができる。とはいえ、ヤンヤン画伯の傑作はなかなか値が張り、5千ドルもする。

​関連ニュース

奇妙な色の珍しいパンダが、学者たちを窮地に追い込む

パンダちゃんたちが世界一キュートなサッカー

タグ
文化, 動物, オーストリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント