20:08 2018年10月22日
ペンギン

同性愛ペンギン 親鳥が目を離した隙に雛鳥をこっそり奪う 【動画】

© Sputnik / Valeria Kuzora
エンタメ
短縮 URL
0 31

デンマーク・オーデンセ市の動物園で飼育されるペンギンの同性愛カップルが、親ペンギンから雛鳥をこっそりと奪った。同動物園のサンディ・ヘデガルド・ムンク飼育員が語った。

スプートニク日本

ムンク氏によれば、この同性愛ペンギンは、ある子どもが親に監視されずに放置されているのに気づき、その隙に誘拐を思い付いた。

おそらく、母親ペンギンは泳ぎに出かけ、父親ペンギンは単に注意していなかったのだろう。 戻ってきた親ペンギンは、子どもがいないことに気づいたものの、まるで雛鳥などいなかったような素振りを見せた。この行動は動物園スタッフを驚かせた。なぜなら、 通常、母ペンギンは、雛鳥に近づくものに対して、かなり攻撃的だからだ。

そんな母ペンギンも遅ればせながら雛鳥を探し始め、とうとう子どもの居場所をつきとめた。自分の子どもを取り返そうとする母ペンギンに対して、同性愛ペンギンは奪った雛鳥を渡すまいと必死の抵抗を見せた。 この問題は、結局、飼育員らの介入を要した。飼育員は本当の親鳥のもとに雛鳥を返し、同性愛カップルには、別の母鳥が温めなくなった卵の世話をしてもらうことにした。

関連ニュース

南極のペンギンが「セルフィー講座」を開講【動画】

ニュージーランドの「超」友好的なペンギンが通行人のお気に入りに

タグ
動画, 動物, ドイツ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント