11:41 2018年10月16日
「犬を連れて出勤」

「犬を連れて出勤」タイ広告会社でキャンペーン

© REUTERS / Soe Zeya Tun
エンタメ
短縮 URL
0 11

ロイター通信によると、タイで「犬を連れて出勤」が流行している。広告会社など柔軟な勤務時間の会社ではこれが顕著だ。ストレス軽減が狙い。

スプートニク日本

ロイター通信によると、多くの研究がこのトレンドの精神面での効果を裏付ける。だが2017年5月に国際環境研究公衆衛生学誌に掲載された研究結果によると、犬をオフィスに連れ込むと、アレルギーや犬経由のヒトへの感染症が起きる可能性もある。だが、この研究結果には同時に、ペットが溜まったストレスを軽減する助けにもなりうるとある。

ペットを連れてこない社員でさえ、同僚のペットが職場の雰囲気を良くすると感想を述べている。

「仕事に犬を連れて行こう(Take Your Dog to Work Day)」キャンペーンは1999年、米国のPet Sitters International社が初めて打ち出した。それ以来、毎年多くの企業が実施している。これに参加する政治家やスターも年々増加している。例えば、オバマ前米大統領はホワイトハウスで愛犬ボーと一緒にいる写真をSNSに投稿した。

関連ニュース

3Dプリンターによる「頭蓋骨」 犬への移植に成功 カナダ【写真】

ペルーで双頭の子犬が誕生【写真】

タグ
びっくり, おもしろい, エンタメ, 動物, タイ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント