07:08 2020年09月27日
エンタメ
短縮 URL
0 42
でフォローする

米テスラ社のイーロン・マスク社長のツィッターアカウントが誤って一時ブロックされた。これはツィッター側がマスク氏のページがハッキングされたと勘違いしたのが原因。ブロックが解除された後、マスク氏自身がツィッターで事の次第を説明した。

スプートニク日本

「ツィッターは私がハッキングされたと思い込んで、アカウントをブロックしてしまったんだ。ワハハ。」

ブロックされる前、マスク氏はツィッターにアニメが好きだと書き込んだ。この書き込みの下にユーザーの1人が質問を書きこみ、テスラのアカウントのための二要素認証は一体どうなっているのかと尋ねたところ、マスク氏はこれにジョークで「ビットコインを買いたいかい?」と答えた。

関連ニュース

タグ
びっくり, 仮想通貨・暗号通貨, ビットコイン, アニメ, おもしろい, エンタメ, ツィッター, イーロン・マスク
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント