03:39 2020年09月27日
エンタメ
短縮 URL
0 40
でフォローする

シアトルにあるアマゾン・ドット・コムの本社で、「モーティシア」と名づけられた高さ182センチの植物「ショクダイオオコンニャク」が花を咲かせた。「死体花」とも呼ばれるこの植物が開花するのは7年に1度だけで、開花期間は2日間。開花することで、この植物は昆虫を引きつける。

スプートニク日本

この花がその異名を与えられた理由は、異名に相応しいその臭い。だが、稀有な現象を見るためにオフィスにやって来た数千人の訪問客が、この臭いによって追い払われるということはなかった。

​この「死体花」は、アマゾン本社の庭園にある400種類を超える植物のうちの1つ。

関連ニュース

アマゾン シアトルに熱帯雨林を再現した新オフィスを開設【写真】

タグ
自然, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント