20:56 2018年11月17日
ミネルバ・マクゴナガル先生

ハリポタファン、『ファンタスティック・ビースト』のミスを発見

© 写真: Warner Bros. Entertainment, Inc. (2005)
エンタメ
短縮 URL
0 10

ハリーポッターファンがツイッターのファングループで、最新映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』で確認されたミスを語った。

スプートニク日本

映画の舞台は1927年。だがまだ生まれていないはずのミネルバ・マクゴナガル先生が映画に登場する。

ファンは、マクゴナガル先生が1930年代生まれだと考察。その証拠として、1990年代が舞台の第5作『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』の時点でマクゴナガル先生はホグワーツ魔法魔術学校で39年間働いている。つまり、先生になったのは1950年代ということになる。

ハリーポッターのスピンオフであるファンタスティック・ビーストでは、20世紀初めに展開された出来事が描かれる。主な舞台はパリだ。

関連ニュース

インドの法科大 ハリポタを使ったコースを設置

ロンドン 慈善活動を支援するために「ハリー・ポッター」の巨大な魔法の杖9本が設置される【写真・動画】

タグ
文化, エンタメ, 映画, 英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント