11:59 2018年12月13日
メキシコのカンクン

最も観光に依存している世界の都市トップ10【写真】

CC BY 2.0 / dronepicr / Cancun beach aerial
エンタメ
短縮 URL
0 31

世界旅行ツーリズム協議会(WTTC)は、最も観光に依存している都市トップ10を発表した。1位は、メキシコのカンクン。カンクン市の市内総生産の49.6%を観光業が占めている。ロンリープラネットが、WTTCの報告書をもとに伝えた。

スプートニク日本

カンクンは、1972年まで普通の漁村だったが、人気のリゾートに様変わりした。現在は、外国人観光客の63%が米国市民。

2位は、モロッコ中央部のマラケシュ(30.2%)。外国人観光客の3分の1がフランス人だ。

3位は中国のマカオ(29.3%)、4位は米フロリダ州のオーランド(18.7%)、5位は トルコのアンタルヤ(17.6%)。

その他、トップ10には、イタリアのヴェネツィア、クロアチアのドゥブロヴニク、ドバイ、ラスベガス、バンコクが入った。

  • カンクン
    カンクン
    CC0 / Pixabay
  • マラケシュ
    マラケシュ
    © Sputnik / Alexey Vitvitsky
  • マカオ
    マカオ
    CC0 / Pixabay
  • オーランドのディズニーランド
    オーランドのディズニーランド
    CC0 / Pixabay
  • トルコのアンタルヤ
    トルコのアンタルヤ
  • イタリアのヴェネツィア
    イタリアのヴェネツィア
    © Sputnik / Ilona Golovina
  • クロアチアのドゥブロヴニク
    クロアチアのドゥブロヴニク
    © Sputnik / Eugene Odinokov
  • ドバイ
    ドバイ
  • ラスベガス
    ラスベガス
    CC0 / Pixabay
  • バンコク
    バンコク
    © Depositphotos / Cowardlion
1 / 10
CC0 / Pixabay
カンクン

関連ニュース

タグ
番付・ランキング, 旅行, エンタメ, 観光
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント