16:33 2018年12月13日
色盲の保安官に同僚らが特殊メガネを贈る 人生で初めて本物の色を見た!

色盲の保安官に同僚らが特殊メガネを贈る 人生で初めて本物の色を見た!【動画】

© © Screenshot: Humboldt County Sheriff's Office/Facebook
エンタメ
短縮 URL
0 140

カリフォルニア州の都市ユーレカのジェフ・ディシュモン副保安官が、同僚らから眼鏡を贈り物として受け取った。だがこの眼鏡は普通の眼鏡ではない、特殊なものだ。この眼鏡によって、生まれつき色盲のディシュモン副保安官は、初めて色を識別することができた。

スプートニク日本

ディシュモン副保安官に眼鏡を手渡したのは、副保安官の元同僚のサマンサ・フリズ氏。フリズ氏と副保安官は8年間ともに働き、非常に親しくなった。フリズ氏は副保安官を「おじいさん」と呼び、副保安官はフリズ氏を「孫娘」と呼んでいた。

ディシュモン副保安官は初めて眼鏡をかけると、「これは何か別の世界のようだ」と述べた。この際、フリズ氏は、感情を抑えきれずに泣き出した。

関連ニュース

タグ
びっくり, 動画, エンタメ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント