01:16 2018年12月19日
Netflix(アーカイブ写真)

Netflix、『新世紀エヴァンゲリオン』など配信へ 新たな作品も制作【動画】

© AP Photo/ Christophe Ena
エンタメ
短縮 URL
0 20

ストリーミング配信事業企業Netflix(ネットフリックスは、AKIBAカルチャーズ劇場(東京)でのアニメラインナップ発表会の特別プレゼンテーションで、カルトアニメや現代アニメの2019年の配信予定を発表した。

スプートニク日本

2019年4月にはカルトアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』が配信される予定。また、これに合わせて『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に』と『新世紀エヴァンゲリオン DEATH true 2』も配信される。Deadlineが伝えた。

Netflixは、独自の新プロジェクトについても発表した。新プロジェクトには、『リラックマとカオルさん』(クマと飼い主のアニメ)、『ULTRAMAN』(フル3DCGアニメーション)、『聖闘士星矢: Knights of the Zodiac』(聖闘士星矢のリメイク版)、『7SEEDS』(漫画『7SEEDS』のアニメ化)などが含まれている。

先にロシアのマスコミは、Netflixがアジア向けに新たに17作品を制作する予定だと報じていた。

関連ニュース

マスク氏、アニメ愛を認め「メカ」制作を決意

ウラルの女性画家がロシアの都市をアニメの主人公に!【写真】

タグ
おもしろい, エンタメ, アニメ, 日本, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント