03:17 2018年12月18日
ユーチューブ

フォーブス誌が選ぶ「世界でもっとも稼ぐユーチューバー」ランキング 7歳の少年が王座を奪取【動画】

© AP Photo / Richard Vogel
エンタメ
短縮 URL
0 10

米経済誌『フォーブス』が、「世界でもっとも稼ぐユーチューバ―」ランキング2018年版を発表した。ランキング1位を勝ち取ったのは、米国の7歳の少年ライアン。「ライアン・トイズレビュー」による推定収入は約2200万ドルだった。

スプートニク日本

動画はおもちゃのレビュー作品で、ライアンの他に両親と双子の姉妹も撮影を協力している。

現在の彼のフォロワー数は1730万人、もっとも人気のある動画の再生数は15億回に達した。

2位を占めたのはジェイク・ポール氏。彼の動画チャンネル「ジェイク・ポール」のフォロワー数は1750万人、推定収入は2150万ドル。ジェイク氏の兄弟のローガン・ポール氏も有名なブロガー。ローガン氏は今年のはじめ、日本の森林で自殺者を発見。ポール氏の動画ルポには死体も撮影されていたために、これが大きな波紋を呼んだ。ローガン氏のランキングは10位、推定収入は1450万ドル。

ランキング3位を占めたのはチャンネル「デュード・パーフェクト」で、フォロワー数は3600万人。5人のブロガーがさまざまなユニークなトリックを創作、動画投稿を行なっている。推定収入は2000万ドル。

昨年の優勝者で英国ゲーマーのダニエル・ミドルトン氏のチャンネル「DanTDM」は4位に順位を落とした。フォロワー数は2000万人、推定収入は1850万ドル。

2015年と16年に首位を獲得したスウェーデンのブロガーのフェリックス・チェルバーグ氏のチャンネル「PewDiePie」はランキング9位となった。フォロワー数は7250万人、推定収入は1550万ドル。

関連ニュース

フォーブス誌、今年の「世界で最も影響力のある女性100人」を発表【写真】

もっとも稼ぐテレビ女優 フォーブス誌が発表【写真】

 

 

 

 

 

 

 

タグ
番付・ランキング, おもしろい, エンタメ, 映画
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント