01:55 2019年01月19日
ジョン・スノウ

「ゲーム・オブ・スローンズ」最終章 視聴後の心理的な問題をファンに約束

© 写真: HBO (2011-...)
エンタメ
短縮 URL
0 0 0

テレビドラマシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」でタースのブライエニー役を演じている女優のグェンドリン・クリスティーが、ファンにはシリーズ最終章の視聴後に心理療法が必要になるとの考えを示した。娯楽ニュース放送「E! News」が伝えている。

スプートニク日本

クリスティーは自らが出演した新章「Welcome to Marwen(原題)」のプレミア試写会で、「皆さんには心理療法が必要となる。ドラマの結末が原因となって、世界中が専門家による助けを必要とするだろう」と述べた。

また、「私たちは全員、これが終わりであるという事実、そしてこれが、私たち全員にとって非常に意味を持つ何かの終わりであるという事実について感情的になっている。その一部であることは本当に素晴らしいことだった」と付け加えた。

一方で、最終シーズンで登場人物のうち誰かが最期を遂げるのかどうかについては、クリスティーは答えなかった。

ドラマの第8シーズンは、2019年4月に放送される。

関連ニュース

HBOテレビ、トランプ氏に苦言 「ゲーム・オブ・スローンズ」風の対イラン制裁予告で【写真】

ギレルモ・デル・トロ監督、ジョージ・R・R・マーティン氏の帽子を被る。この状態で2人を見分けるのは不可能!【写真】

タグ
びっくり, おもしろい, エンタメ, 映画, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント