07:22 2019年03月25日
マコーレー・カルキン氏

「ホーム・アローン」再び マコーレー・カルキン氏、グーグルのクリスマスCMに登場【動画】

© REUTERS / Jordan Strauss/Invision
エンタメ
短縮 URL
0 10

グーグル社は、カルトムービー「ホーム・アローン」をモチーフにした音声アシスタントのクリスマスCMを発表した。「ホーム・アローン・アゲイン」と題したビデオでは、オリジナル作品でケビン・マカリスター少年を演じ、すっかり大人になったマコーレー・カルキン氏が主役で登場。

スプートニク日本

CMのシナリオによると、クリスマスを前にカルキン氏はやはり自宅に一人で留守番しているが、しかし、今では彼のあらゆる問題を、音声アシスタント「Googleアシスタント」が解決してくれる。「Googleアシスタント」は、強盗を驚かすために、まるで家にたくさんの人がいるようなイリュージョンをつくり出して主人公を助けたりする。

映画の多くのシーンがほぼ正確に再現された。大人になったケビンは、バスルームの鏡の前で整髪したり、クリスマスの夕食を準備したり、親のベッドで飛びはねたりするが、これは彼にとってもうそれほど簡単なことではなかった。彼も年齢が身にこたえるようになったのだ。

関連ニュース

ニューヨークのホテルで『ホーム・アローン』の1日体験プラン

フォーブス誌 最も人気のあるクリスマス映画ランキングを発表

タグ
テクノ, 文化, 映画, Google, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント