06:02 2019年04月23日
ロシア国防省

ロシア国防省 軍の威力を風刺カレンダー発行 西側メディア冗談を理解できず【写真】

© Sputnik / Natalia Seliverstova
エンタメ
短縮 URL
0 191

ロシア国防省は2019年軍事カレンダーを発行した。カレンダーの作成者たちは、ユーモアの効いたものにしようと決め、各ページにロシア軍の強さを特徴づける風刺を加えた。

スプートニク日本

ソーシャルネットワークのロシアユーザーは、カレンダーはミームになりそうだと考え、「西側の仲間にカレンダーを送る」と申し出た。しかし、海外の出版物はこの軍事的ユーモアは理解できなかった。

英新「デイリー・メール」は、カレンダーを「ひどいクリスマスメッセージ」と呼んだ。特にジャーナリストらは、「世界のどの地点でも荷を配達」とコメントが付き、雪に覆われた森の中に設置された「RT-2PM2トーポリ-M」ミサイルコンプレックスの写真に激怒した。

記事は「これは、クリスマスを祝う西欧諸国や他の国々に対する直接的で明らかな時限的な嘲笑だ」と述べている。

1 / 7
女性たちが頭を狙う

ロシア国防省はこうした非難に同意しなかった。

カレンダーは国防省のサイトから高解像度でダウンロードが可能。発売されるかどうかは不明。

タグ
軍事, エンタメ, ロシア国防省, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント