17:46 2019年01月21日
英俳優ベネディクト・カンバーバッチ氏がマスタークラスで教授 無用な新年のプレゼントの受け取り方

英俳優ベネディクト・カンバーバッチ氏がマスタークラスで教授 無用な新年のプレゼントの受け取り方【動画】

© © Screenshot: YouTube/The Hook
エンタメ
短縮 URL
0 30

英俳優ベネディクト・カンバーバッチ氏は、無用なプレゼントの受け取り方についてのマスタークラスを動画で公開した。 映画『シャーロット』で主役を演じたカンバーバッチ氏は、誰しも人生で一度ならず包み紙の中身に対し、本心を隠さなければならない瞬間に遭遇することがあるものの、そんなときは笑顔で礼儀正しくすること、大げさすぎず得心のいくように話すことをアドバイスした。

スプートニク日本

たとえば、カンバーバッチ氏はプレゼントとして受け取った靴下にどう対応するかを示した。

「ああ、私はいつも靴下が足りないのです! 私の好きな色ですね。2年前にあなたがプレゼントしてくれた靴下を、ちょうど着古したところです。あなたは私のタンスの妖精です!」と、 カンバーバッチ氏は丁寧な対応の仕方を見せた。

また、彼は、レシピ本、ティーポット、キャンドル、そしてExcel5のワークブックをもらった時の対処法も示した。

動画の終わりに、カンバーバッチ氏は、どんなプレゼントでも大切にしなければならないこと、なぜなら、その人はそれを買うためにお金と時間を費やしたのだからと指摘した。さらにその商品が会う直前に購入されたものでも、それもその人に対する配所のしるしであるとも述べた。 カンバーバッチ氏が強調したかったことは、プレゼントがぱっとしない物であっても誰にも害は及ばないものの、それを受け取る人がネガティブな対応をすれば贈り主との関係を台無しにするおそれがあるという点だった。

関連ニュース・記事

タグ
動画, おもしろい, 俳優, エンタメ, 英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント