15:18 2019年01月23日
ゴールデングローブ賞

ゴールデングローブ賞2019 ドラマ部門にKGBスパイ夫婦を描いた「ジ・アメリカンズ」

© Flickr / Joe Shlabotnik
エンタメ
短縮 URL
0 43

米カリフォルニア州ビバリーヒルズで開催中の第76回ゴールデングローブ賞の受賞結果が発表された。ドラマ部門では、米国のスパイスリラー・ドラマ『ジ・アメリカンズ』が選ばれた。米エンタメ情報紙「バラエティ」が伝えた。

スプートニク日本

本作は1980年のレーガン大統領時代を舞台とするもので、ソ連国家保安委員会(KGB)のエージェントを務める夫婦が米国で「S級スパイ」任務を遂行する話。本作のシーズン1は2013年にFXチャンネルで放送され、現在はシーズン6まで公開されている。

関連ニュース

元KGB長官の回顧録:日本との領土交渉の新事実が明らかに!

プーチン大統領 KGB就職の経緯を語る【写真】

タグ
映画, ロシア, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント