15:18 2019年01月23日
島、女性(アーカイブ写真)

米国で「Wi-Fiとテレビのない島暮らし」という夢の仕事で人材募集中

CC0 / Pexels/ Riccardo Bresciani
エンタメ
短縮 URL
0 30

米サンフランシスコ近郊の小島のホテルで、住み込みで仕事をするペアの募集が行なわれている。米旅行誌『トラベル・アンド・レジャー(Travel And Leisure)』が報じた。

スプートニク日本

サンフランシスコ近くのサンパブロ湾の中心に位置する小島には、灯台と小さなホテルがあり、年間を通じ週4日営業している。それらの現管理者が不在となるため、代わりの人材が必要となり、募集が行なわれている。

新しい管理者は、ホテルの清掃や経理、調理、フロントの仕事、また旅行客の島への送迎を行なわなければならない。そのため船舶免許の所有が条件となる。

また島にはテレビがなく、Wi-Fiも使用できないが、元住民によれば、それは退屈の理由にはならず、逆にプラスだという。

新しい管理者には、住宅と食事、年間約13万ドルの給与(1ヶ月約100万円)が支給される。

履歴書の受付が現在進められており、候補者の選択は4月中旬に開始される。

関連ニュース

タグ
おもしろい, エンタメ, びっくり, 旅行, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント