09:24 2019年02月16日
ナオミ・キャンベル(アーカイブ写真)

スーパーモデルのナオミ・キャンベル 引退を思いとどまる【写真・動画】

© Sputnik / Asatur Yesayants
エンタメ
短縮 URL
0 10

先日のパリのファッションウィークで、有名ブランドのヴァレンティノ(Valentino)が、ファッションショー「Valentino’s Spring 2019 couture presentati」で新作を発表した。

スプートニク日本

観客と多くのジャーナリストの注目を集めたのは、1980年代のスーパーモデルであるシンディ・クロフォードの娘で米国モデルのカイア・ガーバー(17)とロシアのナタリア・ヴォディアノヴァ(36)、そして英国スーパーモデルのナオミ・キャンベル(48)といった3人の美女たちだった。

キャンベル14年ぶりの復帰となったランウェイ復帰に、訪れた人は感銘を受けた。トップスにシースルーの豪華ドレスを纏い、「夜の妖精」をイメージした彼女の姿は、ファッション界引退は時期尚早であることを示した。 以前、彼女は自身の引退が近づいていることをほのめかしていた。

彼女は30を超える映画やPVに加えテレビ番組に出演し、シンガーとしての活動などにチャレンジしてきた。彼女のシングル曲「Love and Tears」はヒットし、ソロアルバム「Baby Woman」は全世界で約100万枚の売り上げを記録した。日本での売上が最も多かった。

関連ニュース

タグ
エンタメ, びっくり, ファッション, パリ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント