11:18 2019年05月23日
アリアナ・グランテさんの「七輪」タトゥー SNSで大波紋

アリアナ・グランテさんの「七輪」タトゥー SNSで大波紋

© AP Photo / Invision/Jordan Strauss
エンタメ
短縮 URL
0 20

米国人歌手アリアナ・グランテさんが手のひらに入れた日本語のタトゥーがSNS上に大きな話題となった。

スプートニク日本

問題のタトゥーはなんと「七輪」。グランテさんはタトゥーの入った手のひらの写真をインスタグラムに投稿。この日本人なら絶対といっていいほど入れることはない漢字2文字がグランテさんの新曲「7rings」に絡めたものであるかどうかは、もうご本人しかわからない。

入れ墨を意図もなく、意味も分からず入れることはないので、おそらくは新曲が理由だったのだろうが、実際の意味を知るフォロワーからはあまりの事態に驚き、困惑、軽蔑のメッセージ、悪意ともとれる写真が続いた。

日本好きで知られるグランテさんはこれまでも日本語でタトゥーを入れていた。グランテさんの日本語公式ツィッター投稿に紹介された写真とコメントの日本語の翻訳によれば、今回のタトゥーも「とても気に入っているよう」だが、さすがにこれだけの大きな騒ぎは予期しなかったと見え、グランテさんは問題の写真をインスタからすでに削除している。

写真へのコメントには「馬鹿外人」という中傷から「嘘でしょう」と幻滅までが並んだ。とこういう時、写真を投稿し、手軽に短いコメントが書けるSNSは悪意をむき出し、恐ろしい様相を見せてしまう。

関連ニュース

アリアナ・グランデ新PV、「ネットを破壊」=ユーチューブ

タグ
エンタメ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント