00:16 2019年06月27日
シベリア鉄道

シベリア鉄道の運転士になり密輸し、酒を喰らい、狼と戦え! 新作ゲーム発表【動画】

© Sputnik / Vladimir Smirnov
エンタメ
短縮 URL
0 82

ポーランドのゲーム開発会社Pentacleが、新作コンピュータゲーム「Trans-Siberian Railway Simulator(シベリア鉄道シミュレータ)」の予告動画を公開した。ゲームでプレイヤーは運転士となり、シベリア鉄道を行く列車を運転する。

スプートニク日本

ゲームにはロシアとロシアの冬に関するステレオタイプが詰め込まれている。予告編で主人公はソ連国歌の下、狼と戦い(チェーンソーで!)、列車からツララを取り除き、レールに横たわる木をどかす。さらに運転士は酒を飲み、どうやら密輸品を運んでいるようだ。発売日は未定。

ロシアのネットユーザーは予告編を肯定的に受け止め、ユーモアを持って評価した。だが重要な要素が欠けていると冗談交じりにコメントした人もいる。

「あれ、手乗り熊とバラライカ(ロシアの伝統楽器)はどこ?」

「なんでバールで狼を追い払うんだ?運転士ならバールじゃなくて金槌でしょう!それになんで機関室がこんなに片付いてるんだ?それになんで機関室でブルゾンを着ていないのさ、まさか暖房、壊れてないの?秩序がなっちゃいない!」

「米国人の目に映るロシアの鉄道運転士はまさにこれ」

タグ
文化, テクノ, ゲーム, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント