09:06 2019年02月20日
​GAZ-3102「ヴォルガ」

ロシアの​旧弊​「ヴォルガ」​車​がテスラ社の​ハイテク​電動自動車を​お助け​【写真】

© Sputnik / Yuryi Abramochkin
エンタメ
短縮 URL
230

SNSでは、2008年に生産中止となったロシアの​古い乗用車​GAZ-3102「ヴォルガ」が、テスラ社の電動自動車を​けん引する写真が話題をよんでいる。

スプートニク日本

テスラブランドといえば​まず思い浮かぶのは​、火星飛行​を目指すイーロン・マスク氏の名​もそうだが、​​最新技術だ。しかし、ロシアでは1000​万​~1600万ルーブル​(1600万円~2560万円)​もする超ハイテクカーが​思いがけず「​旧弊車両」​に助けを​乞うことになってしまった。

「​これってどうよ、​イーロン・マスクさん?」とお調子者が​皮肉たっぷりの​コメント​を書いている。

ユーザーたち​の推測では​、テスラ社の電動車​は​バッテリー切れ​を起こしたのだろう。​ところが、​ロシアでは​都市部でさえ​充電場所を見つけるのはまだ容易ではない。

関連ニュース

自動運転のテスラ車、道に迷った露製ロボットはねる

タグ
エンタメ, びっくり, , ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント