06:36 2019年03月27日
「バーブシカ・ボイ(BABUSHKA BOI)」の米国人ラッパー「A$AP Rocky」

あの「ブラーノヴォ村のおばあちゃんたち」が米国ラッパーを歌い負かす スカーフのプレゼントもお約束【動画】

© AFP 2018 / David Livingston/Getty Images
エンタメ
短縮 URL
0 60

2012年のユーロビジョンにロシア代表として出演し、全世界を騒がせた、あのフォークロア・アンサンブル「ブラーノヴォ村のおばあちゃんたち」(日本では「ブラン村のおばちゃんたち」)」が米国人ラッパー「A$AP Rocky」の歌う「バーブシカ(ロシア語で「おばあさん」)」に対抗する独自のフォークバージョンを収録した。

スプートニク日本

レチタティーヴォの後、おばあちゃんたちは 「A$AP Rocky」 に呼びかけ、次のような言葉でモスクワにいらっしゃいと招待した。「あんた、歯きれいだね! お顔もそこそこ、いいじゃない! うちらの仲間さね! でもさ、この布きれは何? A$AP Rocky さんよ、あんた、モスクワにいらっしゃい。それよりずっといいスカーフ、プレゼントしてあげるから!」

2018年11月、 「A$AP Rocky」 はロサンゼルス・カウンティ美術館のイベントに登場した際、 グッチのスカーフをロシアのおばあちゃんたちのように結んでいたことは記憶に新しい。 「A$AP Rocky」 は、こうしたスカーフスタイルを流行らせたいと、インスタグラムのプロフィールを「バーブシカ・ボイ(BABUSHKA BOI)」とまで変更していた。

2018年11月、 「A$AP Rocky」 はロサンゼルス・カウンティ美術館のイベントに登場した際、 グッチのスカーフをロシアのおばあちゃんたちのように結んでいたことは記憶に新しい。 「A$AP Rocky」 は、こうしたスカーフスタイルを流行らせたいと、インスタグラムのプロフィールを「バーブシカ・ボイ(BABUSHKA BOI)」とまで変更していた。

そしてこの1月、 「A$AP Rocky」 は新曲「バーブシカ(Babushka)」をリリースした。

ところでブラノヴォ村はウドムルト共和国にある。同共和国の首府はあのザギトワの出身地として知名度を高めたイジェフスク。

関連ニュース

タグ
びっくり, おもしろい, すごい, エンタメ, 音楽, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント