09:50 2019年10月19日
レースクイーンの粟野如月さん、今度は自分がレーサーに

レースクイーンの粟野如月さん、今度は自分がレーサーに

© 写真: Instagram/Awano Kisaragi
エンタメ
短縮 URL
122
でフォローする

有名なレースクイーン粟野如月さんはレーシングカーの広告役を超えて、自分もレーサーとなる道を着々と進んでいる。そして今、さらに夢を叶えるための資金作りにクラウドファンディングを開始した。

スプートニク日本

粟野さんがレーサーとなることを決意したのは数年前、筑波サーキットでのレースを見たときだった。粟野さんはトヨタのセダン「クレスタ」を買い、これをレーシングカーに改造し、レーサーの免許を取得した。デビューは2014年。その翌年には日本最大の女性のプロライダーのリーグ「D1ストリートリーガル」入りを果たした。2016年、8位に入ったD1ライツシリーズに今年、2019年も挑戦する。

レースに出るためには良い装備が要る。マシーンだってテクニカルサービス、燃料が必要だ。ここに出張費だの、レース出場権の支払いだのを加えると、もう天文学的数値に達する。粟野さんがクラウドファンディング「キャンプファイヤー」で資金を募り始めた理由はこれにつきる。目標金額は150万円。

関連ニュース

タグ
, かわいい, エンタメ, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント