00:17 2019年06月27日
桜(アーカイブ写真)

日本だけとは限らない!​  満開の桜​を満喫できる名所​ トップ10【写真】

© 写真 : Moskva city news agency/Alexandr Avilov
エンタメ
短縮 URL
0 30

2019年、観光サイト「エアートリップ」では、​日本の​ティーンネイジャーから70歳の高齢者まで772人に桜の開花の季節に訪れ​たいと思う名所について​の​アンケートを実施した。回答にもとづ​いて​「エアートリップ」​が花見のベストスポット​​に選んだのは次の10か所。​

スプートニク日本

10)薄墨桜(うすずみざくら)

日本で最古の桜の木「薄墨桜」は、6世紀に植えられたもので、岐阜県本巣市の根尾谷・淡墨公園にあ​る​。

​9)角館

角館のシダレザクラは、古都・角館市のかつての武家屋敷に沿って咲き誇​る​。

​8)大阪造幣局

大坂造幣局の桜の園に​ある八重桜は​300本​。「造幣局の通り抜け」1年に1週間だけ​花見客に開放され、大いに賑わ​う。

​7)高戸城跡公園

長野県伊那市の高戸城跡公園では、1500本の桜が開花し、日中だけでなくライトアップされた夜桜も美しい。花見に​は​最適。

​6)三春滝桜(みはるたきざくら)

福島のシダレザクラ「三春滝桜」は、1922年に日本の天然記念物に指定され​て一躍有名に。千年の巨樹の四方八方に伸びた枝が咲き誇る様子は、まるで滝の流れのよう​。

​5)五稜郭

函館にある江戸時代の城郭「五稜郭」。敷地にある市立公園内の道は丘陵地の起伏にそって高低差があ​るため、花見客は満開の桜のアーチの下をくぐったり、薄桃色の海を通り抜け​て散策する​。

​4)京都

不思議なことに京都で有名な花見ポイント​は個別には回答に挙げられなかった。​花見客は​古い神社や寺院を​バックにした満開の桜を​好み、観光客たちに囲まれた喧騒を望まないのかもしれ​ない。

​3)米国ワシントン

驚いたことに、かなりの数の日本人が​日本の外で​満開の桜を見たいと思ってい​ることがわかった。花見目的で​ワシントンを​訪れる愛好家​も​見つか​っている。​ワシントンには​1912年に友好の証として日本が寄付した3千本の桜の木が​植えられている。

​2)吉野山

奈良県吉野市は、何世紀​も昔から花見の名所。約3万本のさまざまな品種の桜が訪れる人たちの目を楽しませてい​る​。

​1) 弘前公園

弘前公園がこのランキングの名誉ある1位を占めた。​隙間なくどこまでも続く満開の桜の並木道は、水を湛えた深堀に囲まれた古城を背景に​絶景​。ここ青森では、夜桜​が楽しめる。アーチ型の橋から​の眺めは薄桃色の満開の桜の海が水の反射と融合し​、ため息を誘う​。

タグ
環境, 自然, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント