05:13 2020年07月13日
エンタメ
短縮 URL
0 01
でフォローする

ロシア人も創業メンバーに名を連ねる米ゲームデベロッパー「Saber Interactive」が、ゾンビと戦うCo-opアクションシューター『World War Z』の新たなトレイラーを発表した。トレイラーには、終末後の東京で街路を埋め尽くす血に飢えたゾンビの群れが映っている。

スプートニク日本

複数のプレイヤーが共同で、様々な射撃武器を使い、日本の首都を表現した舞台で生ける屍の群れに対し防戦していくことになる。ロケーションとしては東京のほか、モスクワ、ニューヨーク、エルサレムが用意される。

『World War Z』は、米俳優で作家のマックス・ブルックス氏による同名小説をモチーフにして制作。同小説は以前、ブラッド・ピットが主役を演じた大ヒット映画『ワールド・ウォーZ』の原作にもなっている。

『World War Z』は来月4月16日、PCとPS4、Xbox Oneを対象として海外向けに発売予定。

関連ニュース

ゾンビ映画トップ10が選出【動画】

タグ
動画, ゲーム, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント